ビジョンについて 

海城中学サッカー部では次の5つを目標としています。

1. 多くの友人と一緒に活動することで、協調性や他者を大事にする心を育む。

2. 先を読み、自ら考えて行動するための、より良い判断力と行動力を身につける。  

3. 勝負や競争の中で刺激を受けて、様々な場面で向上心を持ち切磋琢磨する。

4. サッカー部の活動を通じて、ルールを守る公正心や社会的な礼儀・マナーを覚える。

5. 都大会出場


海城中学サッカー部は、1〜3年合わせて、100名以上の大所帯です。

レベルは様々で、中学からサッカーを始める子も少なくありません。

練習日数や時間は十分といえませんが、全力で取り組むことと、高く集中力をもつことで

カバーしようと考えています。

中高一貫のメリットを活かすためにも、目先の勝利にとらわれず、じっくりと基礎から

育成していくことを考えています。

 

  

海城高校サッカー部では次の3つを目標としています。

1. 東京都ベスト16

2. 大学受験 第一志望合格

3. 社会で通用する人間性を育む。

 

 


海城高校サッカー部は、練習時間や練習環境が決して恵まれているとはいえません。

また、生徒たちのスキルも高いわけではありません。

その中で、「いかに効果的な練習を行い、技術的な部分を補うか」ということを全員で

意識しています。それは、練習中の集中力やひたむきさ、頭を使うことや泥臭くがむしゃ

らにボールを追いかけるなどで多くをカバーしています。

サッカー部の活動を通して、チームワーク(協調性)、規律を守ることや礼儀(社会性)

目標に対して最大限すること(積極性)を学びます。

また、サッカーという競技から判断力、集中力、精神力なども養っています。